LIM TERRACE Less is More Style in Japan


リムテラスとは

リムテラスとは

ライフスタイル

ライフスタイル

販売中物件

販売中物件

ご購入者の声

ご購入者の声

世界でもポピュラーなテラスハウスに暮らす

ルーツはイギリス貴族のロンドンでの別荘

テラスハウスのルーツは、イギリス貴族のロンドンでの別荘です。彼らは郊外に大邸宅を持っていましたが、仕事や社交で滞在する時のため、利便性の高い都会にタウンハウスを建設しました。ここでは家族や使用人が一緒に住むことが多かったため、上下階に連続した造りになっていました。このタウンハウスのスタイルが、今のテラスハウスとして受け継がれています。比較的低層で、全ての住戸が地面と接し、各戸の独立性も確保。都市で生活したい、けれど高層住宅の匿名性は嫌い、という人たちが集まる、クオリティの高い形態の住居なのです。


ヨーロッパではマンションよりステータスの高い住宅

日本では都心の高層マンションがある種のステータスとなっている風潮があります。しかし、イギリスをはじめ欧州の各国では、高層マンションは敬遠されているのです。その理由の1つに、高層マンションが子供の心身の成長に影響を与えることがあるというもので、実際にイギリスでは子育て世帯が4階以上に住むことを規制しているのです。都市部では、一戸建、二戸建、そしてテラスハウスのステータスが高く、人気があります。


イギリス住宅の60%を占める主流な住宅

現代のヨーロッパでは、セミ-デタッチトハウスやテラスハウスと呼ばれる、2戸以上の住居が壁を共有するタイプの住宅が全体の60%を占めています。高層マンションは17%と少なく、あまり好まれていません。テラスハウスに比べ、住環境が良くないと位置づけられているのです。そこには、人間関係を大切にし、建物の外観や街の景観にも配慮する人々の良識が反映されています。


世界にも普及しているポピュラーな住居形態

また、イギリスだけではなくアメリカやオーストラリア、カナダやシンガポールなどでも、一般的な住居形態として普及しています。私たちは、このテラスハウスの良さをあらためて見直し、都心を中心に20棟以上分譲し、多くの方々にご好評をいただいております。その理由は、平面ではなく立体的な空間構成で居室の独立性を高めたり、また生活音の問題、地面に近い暮らしができるなどの数多くのメリットがあるからです。



暮らしのクオリティを維持する管理体制

安全性と安心感がつくる寛ぎの都心住まい

24時間体制で住戸内の火災、非常通報、侵入異常をコントロールセンターが監視。暮らしの快適性と安全を守ります。
※ご契約は任意となります。


一部物件を除く。
また、セコム以外のセキュリティシステムを導入している物件もあります。



住まう方の大切な資産を維持・管理していく。私たちは建物をいつも良好な状態に保ち、共用部分の清掃や共用灯の交換、共用部の補修や修繕など細かな業務を丁寧に行っています。これまで3,000軒におよぶ住宅管理の実績を持ち、オーナー様からは「ローコストなのにきめ細かい」「責任を持って仕事をしてもらえる」など、高い評価をいただいています。


高品質な住まいを低価格で供給できる理由

特殊な土地形状を活かす

一般的なマンションや一戸建てでは利用しづらい土地形状。でも、都心の閑静な住宅地に、私たちはそのような条件の土地を「テラスハウス用地」として提供しています。他のマンションや戸建てデベロッパーと競合しにくいので、仕入れ費用を抑えることができます。




スチールハウス工法による建築

RC造のマンションに比べ、スチールハウス工法は短期間で施工できます。また、リムテラスは2階建または3階建。早く完成することは、それだけ人件費の節約にもなり、結果的に建築コストを抑えられます。